by guruuzu
===========

― 管理人:キタムラ ―
      [ Mail ]
guruuzu@excite.co.jp

===========

  各カテゴリについて

【黒】フェレット話です。傍若無人で細長い愛すべき動物。

【青】生き物・その他諸々の話です。生き物は爬虫両生類多し。

【紫】管理人の好きなもの達。無常の世のオアシス。



     2ndブログ
【のたくるしましま】

         ↑ 
管理人が好きな本だの映画だのについてだらだら何か言っています。まったくもって役に立つレビューではありません。


  このブログのカテゴリ別
  リンクへは↓からどうぞ
カテゴリ
【黒】 フェレット話
【青】生き物・ その他諸々
【紫】好きなもの達
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 01月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2012年・賀正

e0001671_011043.jpg


今年も鼬年です。

2011年はほぼ更新のなかったこのブログもこっそり復活。

…している事に誰も気付いていないであろう。ふふふ。

[PR]
# by guruuzu | 2012-01-02 23:30 | 【青】生き物・ その他諸々

モンブランケーキ

何度でも巡り会いたい人がいますか。


ニコニコ動画版

you tube版

 
  幾銭年の年月を 私は生まれ変わってきた
  ある時は北の王様 ある時は西のペテン師
  虫ケラに生まれた時は 夕陽と一緒に消えたっけ
  哀しいことばかりだけど 死ぬまで生きればいいだけさ
 
  黒いネコで生きた日々は 不吉と呼ばれて追われてた
  青い鳥で飛んだ日々は 祝福されて矢で射られ
  たった一つの夢のため 何度も生きたり死んだり
  苦しいことばかりだけど あなたに会うまでくり返す
 
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
 
  幾千年の昔だろう 私とあなたが会ったのは
  木漏れ日が照らす日曜 すずやかな丘のピクニック
  たくさん話をしたよね 紅茶とケーキを食べたよね
  切ないことばかりだけど あの日があるから生きていける
 
  あなたは若くして死んだ 私は老いてさらばえて
  さびしくてやりきれなくて あの午後の思い出だけが
  私の存在を照らし 死してなお消えることなし
  私を生まれかわらせる いかなる地獄の時代にも
 
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
  まわりめぐり 再び 出会う
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
 
  幾銭年の年月を 私は生まれ変わってきた
  ある時哀れな野良犬 あなたは寂しいピアニスト
  私はピアノにかけのぼり あなたに吠えた吠えたのさ
  あなたはキョトンとした顔 それでもニッコリほほえんだ
 
  あなたは野良犬に言った 
  「そんなに吠えなくていいよ 
   犬くんは僕と同じだね 寂しくてやりきれないよね
   僕の大好きな娘は はるか昔に死んだんだ
   彼女と紅茶を飲んだよ 二人でケーキを食べたよ」
 
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン
 
  まわりめぐり 再び 出会う
  ティーカップ テーブルクロス ケーキナイフ モンブラン

[PR]
# by guruuzu | 2011-12-30 22:58 | 【紫】好きなもの達

天使は細長かった。

のんちゃん・本名ののじ。

7年10か月の任務を終え、2011年9月6日いたちの国に還る。

e0001671_22403886.jpg
e0001671_22413182.jpg


のんちゃんが居なくなった時のことをよく考えた。

幽霊でも妖怪でも化け鼬でも、妄想でも気のせいでもいいから、成仏などせずに近くにいて欲しい。

そう思うだろうと思っていたけど、実際は違った。

老いてなお凛としていて、そして可愛らしかった。

寂しいけど、悲しくない。

めそめそぐずぐずしていたら、きっとバカにされる。

のんちゃんが教えてくれたのはそういう事だ。


e0001671_22422818.jpg



うちに来たばかりの頃。小さくて黒かったなぁ。


7年5ヶ月。

楽しかったねぇ。楽しかった。


のんちゃんの思い出諸々、また追々記すつもり。
[PR]
# by guruuzu | 2011-12-27 23:11 | 【黒】 フェレット話

ウパフィギュア

おととし、2歳で亡くなってしまったウーパールーパーのマブルン。

相方のシロロンは昔から急に食べなくなったり、水カビが付いたり、謎の発疹が出たりといろいろあったけど、引っ越してきてからは調子良いかも~と思っていたら、ここ数ヶ月でどんどん食が落ちただいま頑固な拒食中。


両生類なので拒食してても体型さえ変わらなければそう心配しないのだけど、今は随分痩せてしまっているので心配。

何をやっても食べず。気が向くと赤虫を数匹食べたり、ものすごく気が向くとMサイズのフタホシコオロギを食べたりはするけれど全然追いつかない。


水が合わないのか、環境が変わったからなのか…。


ろ過装置も実家にいる時とは変わってるので、実家にいた時と同じものでパワーの強いやつを導入。

後は何とか食べるものを見付けないと。あと試してないのは牛ハツと鶏レバーくらいか。


そんなウパルパ達がやっと成体になった頃の事。2008年3月に、Count blueさんにシロロンとマブルンのフィギュアの制作をお願いしてました。

Count blueの三浦さんは知る人ぞ知る造形の魔術師。爬虫両生類を造らせたら世界のどこを探しても三浦さんに敵う人は居ないと私は思っておりますです。

三浦さんの凄さは私ごときの語彙では語り尽くせませんので、どうぞリンク先をじっくりご覧になって下さいまし。


そんな三浦さんに自分の飼ってる生き物をモデルにフィギュアを造ってもらうのは夢でした。

が、同じ夢を持つ人は多く、見積もりをお願いした時に「制作に取り掛かるのが2年以上先になるんですけどいいですか…?」のお返事。


2年…。もちろん!! 待つともさ!!


三浦さんはほんとマメな方で、今年に入ってすぐに「取り掛かりました」との連絡があってからは、成形しましたがどうでしょう?土台はどうしましょう?と画像を添付して下さって、感動しきり。



で、制作をお願いしてから2年10か月後の先日、ついに完成しましたシロロンとマブルンのフィギュアが。


e0001671_212080.jpg



もう、すごい。



ただのリューシスティックとマーブルのウパフィギュアじゃなく、個々の特徴をばっちり再現してくれてる。

e0001671_2125013.jpg


e0001671_2131721.jpg



送ったモデル画像からここまで再現してくれるなんて。


シロロンとマブルンの体型の違い。マブルンは猫背気味、シロロンは反り気味なんですよね。

e0001671_921237.jpg


e0001671_96878.jpg


あと、マブルンの右側の一番下の鰓は小さい時からカクっと折れていたんですが、見て、これ。

e0001671_2134663.jpg


こんな小さなところまで! 


可愛かったマブルンが三浦さんの魔法の手で小さなフィギュアになって帰って来てくれたみたいで、私は嬉しい。

そしてシロロンフィギュアは、どうかシロロンの守り神になってくれるように。シロロンの身に起きる良くない事を、代わりに引き受けてくれますように。


制作を頼もうと思っていても2年3年待つというと二の足を踏む人も居るかも知れないけれど、待って損は無いぜ!と、声を大にして言いたいのです。

[PR]
# by guruuzu | 2011-01-21 21:07 | 【青】生き物・ その他諸々

新顔


さて。イモリ増えてます。


つっても、もう去年の9月の事ですが。


ミナミイボイモリの【レオ】と、

e0001671_20454364.jpg


コイチョウイボイモリの【アトム】。

e0001671_2046526.jpg



ミナミイボイモリはミロ・ビスコに続いて3匹目。


いつかいつの日にか繁殖をしたいと思うものの、ミロは♀確定でビスコがどうも微妙。何度確認しても確信持てず…。

しかしながらビスコが♂だったとしてもこの2匹の相性はよろしくなさそうなのでねぇ。

♂確定のレオ君にやってきてもらった次第。

期待の星レオ君はまだ若造で完全に成体の大きさでもないので、先の先の話だけども。我が家でイボイモリが増えたらいいなぁ。


コイチョウイボイモリのアトム君は、ショップでずっとレオ君と一緒のケースに居たので、今も同じケースにいます。

e0001671_20483029.jpg



おととしのぶりくら(爬虫両生類の即売会イベント)に行った時にコイチョウをたくさん出品してるブースがあって、その時にも「コイチョウもいいなぁ飼いたいなぁ」と思ったのだけど、こちらに引っ越してきて間もなかったのでその時は断念。

その時の事を思い出したのもあり、お目当てのレオ君と一緒のケースで暮らしていたのも何かの縁、2匹まとめてお買い上げ~と相成りました。


一般的に陰気と言われるイボイモリの中でも、ミナミに比べてコイチョウは引っ込み思案で扱いづらいというような事も聞くけれども、アトムは来た日から餌を食べてくれた優等生。

ただ、ミナミ3匹のように顔を見れば寄って来て餌をねだるようなことはしない。個の性格なのか、それともコイチョウとはそういうものなのか。


しかし、やっぱり良いねコイチョウも。

[PR]
# by guruuzu | 2011-01-18 20:51 | 【青】生き物・ その他諸々

三毛猫ミーさん

さて。PCほぼ死亡により放ったらかしになってたこのブログ。

もう永遠に新しいPCを買うことなんてないのかしら、ブログももう更新されることはないのかしらと思ってたけど、2011年なんとPC購入。

ありがとうささやかなボーナスよ。

で、よくよく読み返してみれば引っ越してからほとんど更新してないので、この1年くらいの出来事は何も書かれてない訳ですな。

まぁ、もうすでに個人日記のようなブログなのだけど一応見てくれてる人もちょろりとはいるようなので、いろいろ報告など。

猫が増えたと書いたけど、増えた猫。↓

e0001671_22192812.jpg


なんか諸々のややこしい事情で我が家にやってきたミー。1歳9ヶ月のお嬢さん。

しかしミーって。人なら山田太郎くらいの、犬ならジョンくらいの猫らしい名前。

前の飼い主が付けた名前で、うちで飼うにあたって名前変える?と同居人Yさん(仮名)に聞いてみたのだけど、そのままがいいと。

なので、ミー。

このミーちゃん、びっくりするほど困ったちゃん。昨年の4月に家に来たのでもう9ヶ月は一緒に暮らしているけど、いまだに困らされてる。

主に困っているのは同居人Yさん(仮名)で、私はもっぱら「困らされているなぁ」と見ていたりするのだけれども。

この人の困った事を書き切ろうと思ったら、エアコン編・引き出し編・トイレ編・ドア編・番外サトウの切り餅編とそれは超大作になるので、また追い追い。

顔は可愛いと一部で評判のミーちゃん。でも実は面白い顔。

e0001671_22201565.jpg

[PR]
# by guruuzu | 2011-01-17 22:22 | 【青】生き物・ その他諸々

恒例の

鼬年賀状など。恒例ですので。

誰も見てなくてもこれだけは上げとかないと、やっぱり新年が始まった気がしない。


画像は作れたものの、PC様はもうほぼ死亡していてネットに繋がらず。

同居人Yさん(仮名)のPCを借りてアップ。


e0001671_21153016.jpg


ののじお嬢さん7歳、マクロ坊ちゃん6歳になりました。

今年もみんな元気で。


そして新しいPC買わなくてはいけないのかも知れない・・・。

どこかに落ちてないかなぁ。

[PR]
# by guruuzu | 2011-01-02 21:17 | 【青】生き物・ その他諸々

生存報告など


まだ見てる人いるのかどうかも分からないけども一応生存報告など。

私は生きております。

生き物たちも元気にしております。猫が増えたりしてます。

なんかもう日々の生活のいろいろいろいろで疲れているのもあるけども、それより何より6年使ったPCがもう寿命間近…というか、ほんとはもう死んでるけど本人気付いてませんくらいの状態です。

ログインしてこんだけの記事書くのにすでに20分はかかってるという体たらく。

新しいPC買わないといけないと思ってるのですが、それまでこのPCのデータを飛ばしちゃう訳にはいかないので、怖くてなかなか電源すら入れられていないという。

そんな感じなので、新しいPCを買うか拾うかするまでは閉鎖状態になるやも知れませぬ。

そうでなくともすでに閉鎖状態とも言えるかも知れませぬ。

[PR]
# by guruuzu | 2010-07-15 21:04 | 【青】生き物・ その他諸々

転居ハガキ


気付けば5月でびっくりする。

あれもこれもそれも手に入れる方法はないものかしらと考えながら人生歩み中。


そんな中、あの水木ロードのある県に引っ越した友達から転居ハガキが届きました。

e0001671_22285119.jpg


「消印までも鬼太郎」 と書かれてますが。

e0001671_22294419.jpg

  
                     ・
                     ・
                     ・
                     ・  
                     ・

e0001671_22301870.jpg


これ鬼太郎ちゃう! カニや!


差出人にクレームを申したところ、よく見れば上の方に一反木綿に乗った鬼太郎がいるはず、とおっしゃられますが。

どうやらコレなのらしい。↓

e0001671_22311945.jpg


目を凝らしても凝らしてもよく見えないのは私の心が曇っているからなのか。

いつの間にか私は妖怪の姿の見えない大人になってしまったのかも知れません。

[PR]
# by guruuzu | 2010-05-12 22:37 | 【青】生き物・ その他諸々

ぴょん


前回、お客様が来るとだいたい質問攻めにあうという事を書いたけど、みんな絶対聞くのが食べ物。

この生き物は何を食べるの?って。

にこやかに「虫です。コオロギです。」とか答えて軽く引かれるのだけれども、そんなに気になるかなぁ、何を食べるのか。

フェレットですら、病院の待合室なんかでは何食べるの?と聞かれる事が往々にしてあります。


しかしながら、以前お嬢を病院に連れて行って待合室にいる時に、もっと違う事が気になった人がいた事を思い出した。


待合室で順番待ちをしていたら、鳥カゴを持った同年代くらいの女の人が隣に座りました。

カゴには小さいインコが2匹入っていてそれはそれは可愛らしかったのです。

その人はうちのキャリーケースをちらと覗いて、「フェレット!フェレットですよね」と話し掛けてきました。

こちらとしてはいつもの事なので、ネズミじゃなくてイタチの仲間ですよとか、フェレットフードを食べるんですよとか、これから降り注ぐであろう質問に対する答えを脳内に用意していたのだけど、その人はこう聞いてきた。


「やっぱり、ぴょん ってします?」


はい?

意味が分からなかったのだけど、更にその人は聞きます。期待に満ち満ちた表情で。


「ぴょん って、飛びつきます?」


あー…はぁ、まぁ、遊んで欲しい時とか何か欲しい時とか、ぴょんと飛びつく時も…あるかな。


「あーーー、やっぱり! やっぱり、ぴょん って飛びつくんですね! そうか~、いいな~」


うーん。あなたのそのフェレットに対する知識の偏りがとても気になります。

フェレットの特徴にそんな事を挙げる人はそう居ない。犬だって猫だってウサギだって、気が向けばモルモット辺りでもぴょんと飛びつく位はするんじゃないのだろうか。

そしてそんなに良いか?気になるか?ぴょんが。

なんか変な人だなぁとドキドキする私を尻目にその人は当のお嬢にも、


「そうか~、おまえは ぴょん って飛びつくの~、そうか~」


と、ご機嫌さんで話し掛けてました。ちょっと変かも知れないがきっと悪い人ではない。インコも可愛いかったし。


なんて思いつつも、その次にまた病院で会った時には、帽子を目深に引き下げてうつむいてしまった私。


e0001671_2356453.jpg

[PR]
# by guruuzu | 2010-03-26 23:58 | 【黒】 フェレット話